マンションの売却は思ったよりも手間がかかる

土地の値上がりでマンション売却を検討

土地の値上がりでマンション売却を検討 | 不動産会社で査定したら想定外の結果 | 仲介手数料は掛かるけど高い金額で売れた

東京都に住むことになってしばらくは賃貸アパートに住んでいましたが、結婚してから半年目にマンションを購入することになりました。
当時は2008年ごろでリーマンショックの影響を受けて土地の値段が少し下がってきたころです。
もう少し待っていればさらに土地の値段が下がったかもしれませんが、待っていても仕方がないと思い私は不動産を購入することにしました。
当然ながらマンションを購入したのは初めてでしたが、探し始めてから3カ月経過してようやく良いマンションを見つけられたと思っています。
それ以降そのマンションで長女が生まれその次に次女が生まれましたので思い出のマンションと言えます。
ただ、会社員をやっていると転勤などを命ぜられることもあり単身赴任をしていた時期がありあまりマンションを購入した意味がないと考えてようになりました。
たまたま東京湾の沿岸部に購入したため土地の価格が上がっていき、もし今売却すればお得になると友人から言われたため本気で売却を考えるようになりました。
調べてみると、東京湾沿岸部は土地の値段が上がっていますが東京オリンピック近辺から値段が下がっていくといわれており、売却するなら今しかないと考えたわけです。
妻は、私の話しに同意してくれてようやく売却する決心が固まりました。

マンション売却はコチラマンション売却の方法